接骨院・整骨院の顧問先 80件超 治療院専門の会計事務所 相談無料全国対応 税理士 高瀬智亨

音声ファイルダウンロードプレゼント

 

接骨院・整骨院の税金対策 個人事業だから節税対策はできないとあきらめていませんか?できることをしっかりやって、上手に節税しましょう。
▶ 詳しくはこちら
接骨院・整骨院の税務調査 個人事業者は「税務調査」が入らないと思っていたら間違いです。ある一定の要件を満たしていれば個人事業者でも税務調査は入ります。
▶ 詳しくはこちら

税理士法人フォルテシアの顧客インタビュー

sayama0001 まだ私が開業して間もない頃だったと思いますが、インターネットで検索して、接骨院専門の税理士さんがいることを知り、即お電話をし、その日のうちにお目にかかり、契約させていただきました。
高瀬先生の指導無くして、開業8年で8店舗になることはなかったと思います。

》》続きはお客様の声で
oakda0002 高瀬先生はお見えになる度に院の経営状態を数字とグラフでわかりやすく教えてくださいます。
また、お金の動きも教えて下さるので、今では1年後に院の経営状態がどうなっているかまで予測できるようになりました。

》》続きはお客様の声で
aozora10001 他院との比較分析表や接骨院業界の最新情報など、税金に関すること以外のことも教えてくれるので、自分の立ち位置を把握することができ、今では何の不安もなく経営できるようになりました。

》》続きはお客様の声で
shigemoto0001 高瀬先生は、私の知り合いの方にご紹介いただきました。
高瀬先生は接骨院専門の税理士さんということでとても安心していましたが、実際にセミナーで話を聞いても専門家であることはすぐにわかりました。

》》続きはお客様の声で
yamoto2 高瀬先生の専門知識には何の不安もなかったのですが、やはり遠方ということで、仮に国税の調査などに遭遇した場合の対処などへの不安が大きいと思いましたが、調査立会いもしていただけるということで安心しました。

》》続きはお客様の声で

税理士法人フォルテシアの特選!お勧めDVD

個別指導を受けないための保険対策セミナー

ある日突然やってくる「個別指導」 このDVDは個別指導を受け、廃院に追い込まれた元院長自身が、個別指導を受けること­になった原因、調査官の手口、個別指導に入られた場合の対処法・予防法を赤裸々に語っ­た、治療院経営者必見のDVDです。
講師:せんりの森整体院 院長 個別指導から柔整師を守る会 代表 安部 修弥 氏
料金:21,000円(税込)149分

その他特選DVDはこちら → 税理士法人フォルテシア特選DVD

動画でわかる開業の手順

手順1.院のコンセプトを固める

治療院を開業するためには 開業スケジュールを立て 開業時期から逆算した構想立案 という手順で準備を開始することが必要です。

》》続きはこちらで

手順2.開業場所の選定

開業して成功するためには コンセプトと地域性の適合性 開業に適した場所か? 周囲にライバルはいないか? などいくつかの視点で吟味することが必要です。

》》続きはこちらで

手順3.事業計画の作成

開業に祭し、事業計画の作成は不可欠です。
なぜならば、事業を「計画」し、「実行」し、結果を「検討」し、「修正」することによって「事業の成功」の確率が高まるからです。
事業計画には 資金計画 収支計画 の大きく2つがあります。

》》続きはこちらで

手順4.資金調達と銀行交渉

金融機関との交渉時には必ず「事業計画書」が必要となりますので必ず作成下さい。
金融機関との交渉時には 事業計画を説明できること 計画した数値に妥当性があるか 必要な見積もりは揃っているか を事前にしっかり確認いたしましょう。

》》続きはこちらで

手順5.建築・設計・内装について

内装工事はトラブル等が最も多い項目ですので十分な注意が必要です。
保健所の事前許可を受けたか 内装業者は実績があるか? 見積もりは複数からとったか? 金額が大きいですので、必ず事前にしっかり確認いたしましょう。

》》続きはこちらで

手順6.治療機器の選定について

治療機器は高額となるため、購入時には以下の2点を考慮して選定しましょう。
治療院のコンセプトや治療の流れと機器が一致しているか? 購入にするのか、リースにするのか?

》》続きはこちらで

手順7.求人・採用・面接について

治療院経営を行うにはスタッフ採用が不可欠です。是非、どんな人材が必要かをしっかりと決めてから採用を行うようにしましょう。
スタッフは笑顔のすてきな人を採用しましょう 売上アップ考えるなら、必ず有資格者も採用しましょう。

》》続きはこちらで

手順8.各種行政手続きについて

治療院経営を行うには各種行政手続が必要となります。
主な届出先は以下の通りです。 保険所 税務署 社会保険事務所 労働基準監督署 尚、開業手続はご自分でもできますので、忘れずに行いましょう。

》》続きはこちらで

手順9.広告の打ち方

治療院開業時、新規顧客を獲得するためには広告・販促が不可欠です。まずは 看板 ホームページ 開業チラシ は必ず準備しましょう。

》》続きはこちらで

手順10.税金・会計について

事業を行うと、個人の方は確定申告によって、法人の方は決算申告によって、年間の所得を確定し、税額のの申告&納付をしなければなりません。
そのためには、日頃から売上と経費については会計処理の原則に則って、帳簿に記録しておく必要があります。

》》続きはこちらで

整骨院・接骨院 鍼灸院専門の税理士による初回無料相談予約受付中。お電話・メールでの無料相談は承れません。予めご了承ください。 0120-301-561