男性が育児休暇を取得すると もらえる57万円の助成金

【両立支援等助成金(出生時両立支援コース)】

男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りに取り組み、男性労働者にその養育する子の出生後8週間以内に開始する育児休業を利用させた事業主及び育児目的休暇を導入し男性労働者に利用させた事業主に対して支給する助成金です。

【支給要件】

①男性労働者の育児休業取得
●男性が育児休業を取得しやすい職場づくりのため、「子が生まれた男性に対して、管理職   による 育休取得の勧奨を行う」 「管理職に対して、男性の育休取得についての研修を実施する」といった 取組を行うこと。
●男性が子の出生後8週間以内に開始する連続14日以上(中小企業は連続5日以上)の育児休を取得すること。

②育児目的休暇の導入・利用
●子の出生前後に育児や配偶者の出産支援のために取得できる休暇制度を導入すること。
●男性が育児目的休暇を取得しやすい職場づくりのため、「子が生まれた男性に対して、管理職による育休取得の勧奨を行う」「管理職に対して、男性の育休取得についての研修を実施する」といった取組を行うこと。
●上記の新たに導入した育児目的休暇制度を、男性が、子の出生前6週間または出生後8週 間以内 に合計して8日以上(中小企業は5日以上)取得すること。

【支給額】

中小企業 中小企業以外
①1人目の育休取得 57万円 28.5万円
②2人目以降の育休取得 a 育休 5日以上:14.25万円

b 育休14日以上:23.75万円

c 育休1ヶ月以上:33.25万円

a 育休14日以上:14.25万円

b 育休1ヶ月以上:23.75万円

c 育休2ヶ月以上:33.25万円

③育児目的休暇の導入・利用 28.5万円 14.25万円

 

【問合せ先】
都道府県労働局雇用環境・均等部(室)  ※「両立支援助成金」で検索